家出て毒親から解放されたいと言いつつなかなか実家を出れなかった

こんにちは、白井くま子です。

私は、親が毒親だということに気がついたのは成人過ぎた頃でした。

一人暮らし始めたのはそれから何年もの時間がかかりました。

何が問題だったのかと言いますと、

経済的なものが一番大きかったです。

スポンサーリンク
ad




収入がないと一人暮らしできない

何を当然なことを。って話ですが、

私は生きづらさで困り果てて発達障害を診断されてるのと、

今までの色んな経験や四面楚歌の状態の経験から、

自分なんて社会に出れない…。と、自信を無くし、

働くことすらできなかった時期もありました。

でも、何か始められること、できることから一歩進めていければと思います。

どうやって収入を得るか

アルバイト自信ない…。

という人にとって、無理なく働ける方法を考えてみました。

もちろん、発達障害の方は、

どのように特性に個性が出てるのかそれぞれなので、

参考程度にどうぞ。

  • 短期間のバイト
  • 軽作業
  • 清掃
  • ポスティング
  • データ入力

バイトといえば、代表的なものだとコンビニや飲食店を真っ先に思い浮かべると思います。

でも、バイトは色んなものがあるのです。

「仕事ではコミュニケーションが大事だよね」とか、

酷なことを言う人も世の中おりますが、

コミュニケーションをそこまで求めないお仕事だって存在するのです。

(というかコミュ強がコミュ障を排除したら社会が成り立たなくなりますし…)

なので、コミュニケーションが苦手という方は、

お客さんと接することが少ない仕事の方が負担がかからないかもしれません。

コミュニケーションが求められないとなると、

こうゆう感じはどうだろうか…?と思ったことをピックアップしました。

もし色々調べたいのであれば、どんどん検索してみてください。

「コミュ障 バイト」とか、

発達障害の方でなにがオススメか気になる方は「発達障害 バイト」とか

色んなキーワードで調べてみるとたくさん情報が出てきます。

今はスマホで気軽にネットができる時代です。

検索能力を鍛えると、バイト探しに限らず今後も役に立つと思います。

また、人間関係に自信ない。という人は、

短期バイトも考慮に入れてみるのも良いのではないかと思います。

もし、2週間の短期バイトだったら、嫌な人や意地悪な人がいたとしても、

2週間が終わればサヨナラです。

(もちろん2週間も耐えられないようなところだったら無理はしない方が良いと思います)

一人暮らしその後

引っ越してから、こちらから連絡とってませんし連絡あってもメールも開封せず削除。

「私には親はいない」と思いながら生きておりますが、連絡来るたび具合悪くなりますね…。

色んなことを思い出し、フラッシュバックし、苦しい気持ちになってます。

毒親は自分のしたことに反省してるのか?と言いますと、

「支配できる手元に置きたい都合のいい子が自分の元から離れた」

ことに後悔してるのであって、今まで自分がしてきたことを反省する気持ちなんて無いのです。

今までしてきたことを全て棚に上げ無かったことにして、

「子供に見捨てられた可哀想な自分」に酔っており、

子供は心を持った感情のある一人の人間だとは思っておりません。

毒親の側に居続けないでほしいです。

タイミングを見計らって、毒親から離れて、自分の人生を生きてほしいと思っております。