毒親育ちの方!一人暮らしの1ヶ月の生活費はどれくらいあればいいか

こんにちは、白井くま子です。

一人暮らしの経験ないと、

生活費ってどれくらいかかるのか気になるところですよね。

今日はそれについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク
ad




生活費って最低どれくらいあればいいの

一人暮らしにかかる費用って、

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 食費
  • 携帯・通信費
  • 雑費・その他

と、ざっとこんな感じではないかと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心身症・不登校へ
にほんブログ村

少なくてもどれくらあればいいかの内訳

水道光熱費

最低どれくらいあれば暮らせるのかを考えると、

水道光熱費は、時期によって変動します。

夏や冬はエアコンなど電気を使いますし。

なので、平均したら月5〜6000円くらいな気がします。

食費

食費は、1日いくら使うかを考えると、

朝はパン、昼は自分で作ったお弁当(前日の残りや冷凍食品などでも弁当買うより安い)、夜はコンビニなどで買ったお弁当

で700円と計算したら、700×30=21000円。

週末に安い食材で作り置きしたり、

自炊の回数を増やせば削れるところでもあると思います。

携帯・通信費

携帯・通信費は人によって使い方が違うと思いますが、

平均は10000円くらいと聞きます。

格安スマホなどにすれば、通信費を抑えられるので

検討してみるといいと思います。

それにしても以前と比べて、スマホも驚くくらい安くなりましたね…。


雑費・その他

トイレットペーパーやティッシュ、シャンプー、歯ブラシなど、

生活に必要なものを無くなりかけたら買い足す感じになると思います。

でも、ついつい余計に買っちゃうことってありますよね。

私もお菓子を買ったりします(苦笑)

そうですねー…5000円と計算しておきましょうか。

あと、その他だと、交際費や交通費、服などになりますが、

人によって金額は変わると思いますので、割愛します。

総額

生活するだけでしたら、

42000円+家賃

という計算になります。

そこから、自分の自由なお金(おこずかい?)、交際費やお洋服・美容室代、交通費、あるいは食事も良いもの食べたい、となりますと、もう少し金額がかかるかもしれません。

となると、7〜8万+家賃くらいあると、もう少し余裕が出ると思います。

実家…毒親から離れて一人暮らししたい方、

イメージはつきましたでしょうか…。

アルバイトにしても、頑張れば現実味が帯びてくるように感じるかと思います。

毒親育ちあるあるかもしれませんが、

「お前なんか一人暮らし無理だ!」

と、否定すること言われたり、

今まで毒親に育てられて、傷つくことばかり言われて自信が持てなくて、

「私には一人暮らしできないんだ…」

「どうせ自分なんて…」

と、思い込んでしまったり、というのはあると思います。

でも、、、

家を飛び出してみれば、案外どうにかなるのです。

引越しする際、労力もかかるかもしれません。

ですが、毒親なんかのために、自分の人生を棒に振って

自分の人生を生きれなくなるのって…恐ろしくありませんか?

それに、毒親と一緒に生活してるとなると、

自分がやりたかったことができなかったり、

妨害されたり、

傷つくことをたくさん言われたり、

理不尽に遭ったり、

一人の人間と思ってないのではと思うくらい粗末に扱われたり、

…などなど。毒親にも色々種類がありますが、

共通することは、自分自身が、尊厳が、どんどん傷つけられてしまいます。

少しでも早く出た方がいいのは、

毒親の元にいたら自分が足をひっぱられるから、というのはもちろん、

毒親が高齢になれば、介護もあるのです。

もし、大事に育ててくれた親だったら、

「手助けしてあげたい」

と、思うかもしれません。

でも、毒親に人生を振り回され、

介護となったら世話もさせられたら、

毒親からしたら、子供が世話をして自分の奴隷になってくれて安心かもしれませんが、

それって、「毒親のための人生の付属品である子供」になりませんか?

「自分の人生を生きる」ことにはならないのでは?と感じます。

人って、自分の人生を生きることができなかったことに後悔をしてしまいます。

「あの時、何が何でも家を飛び出せばよかった…」

私も一人暮らしをしてからそれを何度も何度も思いました。

「何が何でも飛び出して、自分が納得のいく、望む進学をすればよかった」

何度も考えました。

あの時、もっと早く飛び出した時の、生活費と学費の計算をしました。

(今更ですよね…苦笑)

時間って残酷なことに、戻ってこないんですよね…。

もちろん、その時その時の状況もありますので、

今では「ああすればよかった」と思っていても、

当時はそれどころじゃなかったりしますし…。

でもね、毒親から離れることができれば、、、

自分の人生を生きやすくなるんじゃないかなって思うのです。

あなたの人生は、あなたのものなんです。

あなたも、私も、幸せになる義務があるのです。

辛さと苦しさばかりで生きてることに実感湧かず、しんどいと、

他人の幸せって喜べなくなるどころか、世の中が憎くなります。

「自分以外全員不幸になれ!」みたいな感情になります。

そうなると、

他人が悲しいことがあったりして泣いてると、

心の中ではホッとした気持ちになってくるのです。

(「人の不幸は蜜の味」とも言いますよね…)

他人の不幸を願い、

さりげなく足を引っ張る…

周囲の人間を不幸に引きづろうとする…

…この感じ、わかりますでしょうか。

毒親の思考回路と、近づいてきてしまうイメージが。

これ書いて私もゾッとしました。

なにが言いたいかと言うと、

毒親育ちの皆様、少しでも早く、実家を出ましょう。逃げましょう。

自分の人生を、生きましょう。

あとこちらのサイトでは不用品の回収をしてるそうなので、

引越しで何かとお金がかかることもあるかもしれません。

買取もしてもらって、引越し代の足しにするのもいいかもです。

引越と不用品買取どちらもOK[トレファク引越]

どうか、参考になれば幸いです。