不登校だった私が進学したのは通信制高校でした。

こんにちは、白井くま子です。

不登校だったり、発達障害の診断を受けてる人にとって進路ってどうすればいいのか悩みますよね。

特に今まで問題なく、という人は、受験して全日制の高校へ進学されるのが定番かもしれません。

でも最近では、全日制高校以外の進学も浸透してきてる感じがします。

ということは、多様性が認めれられてきてるようで私もとても嬉しく思います。

スポンサーリンク
ad




元不登校の私が卒業した高校

隠しといてもアレなので書いちゃいますけど、私が卒業した高校は通信制高校でした。

通信制ですけど通学してました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心身症・不登校へ
にほんブログ村

色んな事情があって転入・編入する生徒もたくさんおりますので、生徒によって通学する日数、授業時間がまちまちでした。

学校を休むと、後日に補講をしてくれたりで面倒見が良かった感じがします。

雨の日の月曜日は、生徒が学校来るのがちょっとしんどいのか、特に少ない感じもしましたが(笑)

そして、色んな子がおりました。

前に通ってた某全日制高校を留年し、頑張ろうとしたけどそれでも通えなくなったため、通信制高校に編入する子もおりましたし。

通学のペースも無理なく通えるため、辛かったらお休みできます。

3年間の間で必要な単位を取ればいいので、留年という概念は感じなかったです。

先生に相談乗ってもらったり、色々とお世話になり、恵まれてたように思います。

あ、学校の校則としては、人の迷惑をかけちゃいけない、いじめはしてはいけない、みたいな当たり前なことだけだったので、それ以外はとても自由でした。

制服もありましたが私服でも可能でしたし。

アルバイトも、むしろ社会勉強になるから、ということで推奨でした。

(もちろん授業の妨げにならない程度に笑)

不登校の人にとって全日制高校へ進学はプレッシャーになることも

中学の時に不登校だった子が、いきなり全日制高校となると、

週5毎日学校に通わなければならない。

休み過ぎたら留年の可能性がある。

それって、本人にとってプレッシャーになりますよね。

もちろん、行きたい全日制高校があったり、チャレンジしたい!と、本人に意欲があれば、それはそれで、良いのではないかと思います。

私個人としては、不登校の中学生の進学はどうしたらいいのか、と考えると正直な話、行きたいところ、望むところへ行けば良いんじゃないかと思います。

行きたい全日制がその子に合ってれば、それで良いのではないかと考えてますし、

無理なく卒業したいから、あるいは、やりたいことがあるからその時間を多く確保するために通信制へ行きたい。ということであればそれで良いのではないかと思っております。

自分らしくいられるような、無理なく卒業できるような進学が一番。

なので、親・保護者・周囲が「全日制高校じゃなきゃダメ。それ以外は認めない。」と、本人が望んでないのに押し付けるのは、それは本当に本人のためなのでしょうか?と、私は思います。

親子で話し合いも必要ですが、話し合う前にこういった通信制高校の資料を見て、参考にしてみるのも良いかもしれませんね。



【無料】通信制高校の一括資料請求

皆さまにとって、それぞれ合った進路を選択できますように願っております。