発達障害ですが臨機応変って難しく感じる

こんにちは、白井くま子です。

発達障害が影響してるのか、

私は臨機応変というものが苦手です。

(もちろん、発達障害の人全員が臨機応変苦手という意味ではないです)

ルール以外の事に対応するのがどうも苦手でして…、

昔やってたアルバイトも、臨機応変を求められることが多いところだったので、苦労しました…(苦笑)

スポンサーリンク
ad




臨機応変って難しい

「あとは臨機応変に対応して」

この一言が嫌でした。

要するに、その場の空気・状況を読んで適切な対応しろ。ということなのです。

昔から「空気読めないね」と言われてた私にとって、難しいことでした。

発達障害を診断される数年前です。

なんとなく始めたアルバイトが、臨機応変を求める仕事内容でした。

頑張っても頑張っても、全然出来ないし、

臨機応変もできるわけじゃない。

毎日絶望感を感じながら働いてました。

食欲もわかない、

何も興味持てない、

好きな事すら興味失せてくる、

虚無感・無力感…などなど。

今思うと、うつ病手前だったのでしょうか。

でも、なぜか続けてたんですよね。

すぐ辞めるなんて良くない。と、頑なに思ったので、1年くらい。

最後はいじめで逃げるように辞めました。

合う事って、なんとなく合うし、こなせてしまうものじゃないですか。

でも逆に合わないことって、どんなに練習しても合わないしできないこともあるじゃないですか。

もちろん「合わない〜」と言いつつ、練習したらできるようになることもあると思います。

ですが、それは本人がそう思い込んでただけで、合わないわけでも、出来ないわけでもないんですよね…。

結局何が言いたいのかと言うと

今思うと、アルバイトはすぐやめた方が良かったなあって思ったので言いますが、

自尊心も肯定感も心も、何もかもズタズタにされてしまうなら、

さっさと辞めた方がいいです。

それは仕事だけでなく、入学した学校だとしても同じです。

合わない学校に無理して通っても、

下手したら自分が壊れかねません。

辞めるということは勇気と決断が必要でしんどいとおもいますが、

辛さが続くなら、辞める勇気を出した方がいい場合もあります。

仕事だったら、自分ができること、できそうなこと、

自分の性格や特性などに合いそうなこと、

お給料もらうなら、そういったところで働いた方がいいじゃないですか。

もしも、

時給は良いけど合わなくて続かない仕事と、

時給はそこまで良いわけじゃないが続けられる仕事があったら、

トータルしたら続けらる仕事の方がいいじゃないですか。

(私がやってたアルバイトが時給良かったという意味じゃないです)

辛くなってくると、視野が狭くなることもあるかもしれませんが、

辛い事から距離を置いたり、離れたり、逃げることも、

生きることにとって大切かもしれません。