発達障害の私が生活で工夫してることとは

こんにちは、白井くま子です。

発達障害って、人によっては困り感や得手・不得手は様々ですが、

私がやってる方法・工夫はこんな感じです。

大したことではない工夫ですので、

誰かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
ad




家事の手間や時間を軽減したい!

家事って手を抜きたいじゃないですか。

家事にかかる時間を少しでも軽減して、

勉強や自分磨き(?)など他のことに時間使いたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心身症・不登校へ
にほんブログ村

ですが、家事代行サービスはお金がかかっちゃう。

では負担軽減・時間を作るには、どこかで手を抜くしかない!のです。

洗濯

まず、洗濯ですが、普通に標準コースだと、30〜40分かかっちゃいます。

そのあと干さなきゃいけない。

時間短縮したいなー、と思いました。

洗濯機をよく見てみると、「お急ぎコース」というものがあるではないか!

子供のように遊んで服を泥んこに汚すこともないですし、

汚れてなければお急ぎコースで十分だと思い、洗う時間が10〜15分くらいになりました。

発達障害の方で、洗濯したことを忘れちゃう、という方もいらっしゃるかもしれません。

私もたまに忘れたりしてました。

でも、お急ぎコースにしてからは、

「洗濯してる間、他のことしてよう」

ということが少なくなり、

結果的に洗濯したことすら忘れることが減りました。

食事

洗い物をあまり出さないために、紙皿・割り箸・紙コップです。

あるいは、弁当の蓋に、おかずを置く感じです。

100均一にも売ってますし、

一人暮らしだったら大してゴミは出ません。捨てるだけです。

前まで普通の皿と自分の箸を使って食事してましたが、

毎回洗い物に時間を取られることがストレスになりました。

食器洗い機があるわけじゃないので、

手軽に軽減するなら、使い捨てが楽チンです。

買い物は、ネットスーパー使ってます。

ペットボトルなど重いものを持ってきてくれるので、楽になりました!

洗い物

三角コーナーを置かないことです!

三角コーナーがあると、そこに野菜の皮などを入れがち。

そうなるとカビ生えたり(いやあああ)

嫌な臭いがしたり(いやあああ)

それを掃除しなくちゃいけなかったり…

などなど、嫌なので、置きません。

料理の時に出たゴミは、袋に入れてゴミ箱に入れるだけ。

すると、これだけで家事のストレスが軽減します!