発達障害一覧

発達障害ですが臨機応変って難しく感じる

発達障害が影響してるのか、私は臨機応変というものが苦手です。(もちろん、発達障害の人全員が臨機応変苦手という意味ではないです)ルール以外の事に対応するのがどうも苦手でして…、昔やってたアルバイトも、臨機応変を求められ、難しく感じました

発達障害の人は同性の友達は苦手?

発達障害で同性が苦手なのはもちろん個人差はあると思います。ですが私はコミュニケーションが得意ではないので女性特有のあの空気を読み合う感や雰囲気などが昔から苦手だったのとこれは人によく言われますが「なんか人と違う」みたいなのです。

発達障害である私の毒親も、怪しいと思う

私は発達障害と診断をされております。そして、遺伝の影響があるのか、毒両親も、それっぽいな〜…と、思うことがあるのです。というか、私の毒親と1回だけ会ったことある心理関係の人が「病院へ行ったら何か診断されそう…」と、言ってたくらいです(苦笑)

発達障害の二次障害を防ぎたいですね

発達障害の当事者は、人それぞれ違う特性はありますが、困り感や「なんか周囲と違う。ズレてる」という感覚などの傾向があるかもしれません。でも、当事者にとって、防ぎたいことは、困り感や生きづらさ、さまざまな困難さから二次障害になることですよね。

発達障害の私が生活で工夫してることとは

家事って手を抜きたいじゃないですか。家事にかかる時間を少しでも軽減して、勉強や自分磨き(?)など他のことに時間使いたいです。ですが、家事代行サービスはお金がかかっちゃう。では負担軽減・時間を作るには、どこかで手を抜くしかない!のです。

発達障害である私の仕事時の工夫

発達障害の人は生活にしても仕事にしても、工夫が必要になる時があるかと思います。パソコンに向かう仕事で、どうにか働いてる私ですが、仕事時はどのように工夫しているか、書いていきますが、参考程度にどうぞ。

通学タイプの通信制高校のメリット5つを書いていきます

進路に悩んでる方の参考にと思いまして通信制高校のメリットを書いていきますね。まず自分のペースで通える。学校にもよりますが、週1日コースから週5日まで選べたりします。全日制のように週5日毎日遅刻せずちゃんと通うことがプレッシャーだという方におすすめですね

オープン就労・クローズ就労のそれぞれのメリットデメリット

発達障害の人の働き方で、オープン就労とクローズ就労というものがございます。まずオープン就労とは、障害や病気などを、会社側に伝えて働く方法です。そして、クローズ就労とは、オープン就労と逆で、障害や病気などを伝えずに働く方法です。今回はメリット・デメリットを書いていこうと思います

発達障害の人が向いてるお仕事って?技術やスキルは?

発達障害の人にとって、仕事を探すことって、大変なことですよね。体調面のことだけでなく、向いてることやできること、得意なことや苦手なことも、人それぞれ。もし向いてない仕事に就いてしまったら、色々とトラウマになって二次障害のおそれも考えられるので、色々と考えたいところですよね。

私が発達障害と診断されるまでの流れ。その2

私は専門学校を卒業後、引きこもりをしてました。専門学校がトラウマになってしまい、アルバイトすらできませんでした。世の中が、人が、怖くなったのです。引きこもりをしていたある日、ふと思いました。もう一度、発達障害を診断してもらおう、と。

スポンサーリンク
ad




ad